FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
まるちゃん&ビッチくん、ハッピーな時間。
2008-06-15 Sun 18:07
曇り空のドッグラン。温度も低めで過ごしやすいお天気。
寺子屋DINGOクラスの学友、ビッチくんとまるちゃんが遊びに来てくれました。
ごぶさた♪2005_0103run0122.jpg

15歳は超えているというビッチくんは尿毒症を。
12歳になるまるちゃんは、血管肉腫を・・・。2頭とも、重い病気を患っています。
「いつどうなってもおかしくない」とお医者さまに言われ、
レッスンもお休みして闘病生活を送っていました。
スタッフも心配をしていたところ、「少し調子を取り戻してきた!」とのご連絡が。
少しでも力の残っているうちに、
大好きなウエランカラでゆっくり過ごさせてやりたいという飼主さん。
「いつ倒れてもいいように」と準備を整え、遊びに来てくれました。
ピーカンのお天気でなくて、ホントに良かった!
長らく立ち上がることができず寝たきりだったというまるちゃん。
足元を少しだけふらつかせながらも気持ちはどんどん上向きに。
カラダも自然と動き出して・・・
うれしいね~!2005_0103run0085.jpg

いつだってマイペースなビッチくんは、今日も平常心で気ままに散策。
2005_0103run0119.jpg

ほかのワンにはもともとあんまり興味がないまるちゃん&ビッチくんですが、
お互いの存在は特別なようなのです。
微妙な距離を保ちつつも、自然に共存するところは以前と全く変わらず。
2005_0103run0097.jpg

まるちゃん、久しぶりのグラウンドがよほど嬉しかった様子。
ららら~♪2005_0103run0053.jpg

大丈夫!?と心配するママたちをよそに、築山にものぼり。
2005_0103run0112_20080616181747.jpg

ブンブンとしっぽを嬉しげにふりながら、不在の間に新たに刻まれたイヌたちの気配を確認し。
2005_0103run0118.jpg

大好きなウエランカラのグリーンを味わい。
"これ、あたしのサラダバーよ!"2005_0103run0088.jpg

いそがしくって、たのしいの♪
2005_0103run0121.jpg


それにしても2頭とも、
「お家ではぐったりしている」なんて信じられないほどしっかり大地を踏みしめ歩きます。
一緒にレッスンを受けていた頃を思い出すかのように集中、集中。
2005_0103run0059_20080616181721.jpg

ならんでおやつをもらい、めいっぱい飼主さんに甘えて。
ランには笑い声があふれていました。
まるちゃん、ビッチくん、また遊びにおいでね!いつだって待ってるからね~!
2005_0103run0125.jpg










スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0
<<若いぼくら。 | WAN-derful life With Dogs In Itoshima! | たのしくそして真剣に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| WAN-derful life With Dogs In Itoshima! |